いびき治療の手順と費用


治療用マウスピースは3回程度の来院です。

一体型と分離型では手順が異なります。

左:従来型 右:分離型
写真:いびき・睡眠時無呼吸症候群
従来型の流れ
初回・・・レントゲン、口腔内検査、歯型
2回目・・仮使用、調整
3回目・・完成調整

分離型の流れ
初回・・・レントゲン、口腔内検査、歯型
2回目・・精密歯型、かみ合わせ調整
3回目・・完成調整

いびき治療の費用

保険は適用されません。
医療費控除の対象となります。(税別価格)

旧タイプ 初回:10,000円

2回目:50,000円

新タイプ 初回:10,000円

2回目:150,000円

 

いびき治療中の注意点

お休みになる前に

  • 「マウスピース」は歯を固定源としていますので、歯がなくなったら固定できません。歯磨きは噛む面だけでなく、歯と歯の間、歯と歯ぐきの境目を丁寧に時間をかけて磨き、虫歯や歯周病にならないようにしましょう。
  • 枕は低めのもの(5cm~6cm)をご使用下さい。
  • お休みになる姿勢は横向きを心がけましょう。

マウスピースの取り扱い

  • 起床後は口腔内からマウスピースを外し、歯ブラシなどで丁寧に磨いて下さい。
  • 週に1~2回、入れ歯洗浄剤をご使用下さい。(入れ歯洗浄剤は塩素が入っていないものをご使用下さい。)
  • マウスピースはプラスチック製なので高温で変形します。熱湯に入れたりストーブの上などに置いたりしないようご注意下さい。

マウスピースを入れて起こる副作用

  • 唾液が口にたまることがあります。飲み込むように習慣づけましょう。
  • 顎に痛みが出ることがあります。ひどく痛む場合はご来院下さい。
  • 朝食時にかみ合わせに支障が出ることがありますが、徐々に治ります。
  • 最初の1週間は1日おきに使用して下さい。

クレジットカードのご利用も可能です。ご利用可能なカードはこちらです。

クレジットカード


白宝デンタルクリニック

TEL 03-3451-0840

診療時間
9:30 – 12:00 × ×
14:30-19:00 × ×

土・日 9:30 ~ 16:00△
休診日 火曜・水曜・祝日